採用ご希望の方へ「面接前」

初めまして、合同会社アリティ代表の佐藤陽亮です。この度は採用をご希望いただき有難う御座います。

この説明文を作っている2023年6月現在、サロンをオープンしてから2年が経過し、

これまで30名程の美容師様から『採用希望』のご連絡をいただき、4名を採用させていただきました。

 

加入してから「可能なこと、不可能なこと」。これまでイメージのズレを無くすため、面接で長時間お話ししてきました。長いときは3時間程お話しすることもありましたため、ここに『働き方の詳細、注意点、把握していただきたいこと』を【10項目】にまとめます。お手数ですが面接前にご一読いただき、ご理解いただけるとスムーズにお話が進みます。出来るだけ難しい言葉は使わずお伝えしていきますので、ぜひ最後まで宜しくお願い致します。

 

①誰でも加入できるシェアサロンではありません

当店は誰でも加入できるシェアサロンではありません。理由は、誰でも加入できる美容室になってしまうと統率がとれないからです。「美容室を汚してしまう」「物を壊して放置する」「掃除をしない」「お客様を雑に扱う」など、「フリーランスだから何をやってもいい、自分の好きにさせてもらう。」という考えの方もいますが、このような人を採用してしまうと規則を守る人の不満がたまり、真面目に働いている人が辞める流れができてしまいます。それを避けるため「規則を守れない」「社会人として常識がない(掃除をしない、挨拶ができない、報告連絡相談ができないなど)」方に変わってもらいたいのではなく、そもそもアリティに来てほしくない、というのが本音です。言い方がきついかもしれませんが、過去に問題がある方を採用してしまいスタッフとお客様にご迷惑をおかけしてしまったため、これからは入社前にお伝えして「それでもやりたい」「むしろ、しっかりしている方が安心する」という方に絞ろうと考えています。代表の考えとしまして、沢山の美容師を増やして利益を上げたいというより、少数でいいから努力している美容師さんの報われる場所にしたい、これから頑張りたいと思っている美容師さんをサポートをしたい、と思っています。栃木県で最高の歩合率になっていますが、適当に楽をしたい人のためにつくった美容室ではありません。努力している美容師さんとお客様を守るためにも、サロンや社会を軽んじている人には来てもらいたくないと思っています。ひたむきに取り組める人のみアリティにいてもらえたら嬉しく思います。

 

②実績の基準

『1000円カットの人』や『6600円カットの人』

沢山の人と話して分かったのですが、過去の実績の価値観が異なります。

「カットに自信がある」「スピードや接客に自信がある」

自信があることは重要ですが、能力に関して「何を評価しているか」は人によって異なります。ですので技術力なのか、接客力なのか。まず実績の価値観を共有できればと思います。

アリティが考える評価基準は「過去の売上とリピート率」です。

学び続けていると、自然と指名客が増える→紹介してもらえる→売上は上がる→予約が埋まると思います。現在の経験年数や、職場環境にもよりますが、基本的には下記を基準に考えています。

 

【マンツーマンで担当している場合】

月間平均売上(新規を除く技術売上)

40万円以下→アシスタント

40〜70万円以下→ジュニアスタイリスト

70〜100万→スタイリスト

100万以上→トップスタイリスト

【アシスタントがいる場合】

月間平均売上(新規を除く技術売上)

100万円以下→ジュニアスタイリスト

100〜200万→スタイリスト

200万以上→トップスタイリスト

【リピート率】

70%以下→ジュニアスタイリスト

70〜90%→スタイリスト

90%以上→トップスタイリスト

 

現在入客できない環境にいる方もいると思いますが、技術や接客など自分の強みを活かして、お客様に喜んでもらった量=売上(実績)だと思っています。

ここでお伝えしたのは、売上が低いから不採用ということはありません。実際に過去に平均売上80万ほどの方を不採用にして、10万ほどの美容師さんを採用しています。「ジュニアスタイリスト」「スタイリスト」「トップスタイリスト」まずご自身の現在位置を認識していただきたいです。「経歴が長い」「良い美容室で働いていた(カット6000円の美容室で働いていた)」「東京で働いていた」「オーナーだった」は関係なく、現在位置を確認してから積み上げていくことが最善です。実績が「アシスタント〜ジュニア」なのに、自己評価は「トップスタイリスト以上」の人が多いように感じた為、まず現在位置を把握してから話す必要があると感じました。

指名客数が沢山あれば良いのですが、売上とリピート率が低いのに「売上に興味がない」「売上より自分のやりたいようにやりたい」など、自己評価を優先する方は基本的にフリーランスに向いていません。お金や売上が全てではありませんが、短時間でどのくらい稼げるか(お客様に評価いただけるか)で家族とご自身が守れるかが決まります。

 

当サロンは強制参加の練習会はありませんが、「ジュニア」と「スタイリスト」クラスの美容師さんは、特に努力が必要だと考えています。

『学びのおすすめ』(セミナー、オンラインサロン、YouTube、Instagram、ウィッグ練習など。金銭的に難しい場合は無料でも有益なことは沢山あります)

ブランディングや目標により学び方は変わりますが、「ジュニア」「スタイリスト」クラスは、自ら学ぶ姿勢がないとフリーランスは厳しいと思います。

また、お客様に評価いただく為に「どうすればいいか分からない」など、マンツーマンで『カウンセリングや技術や接客』の見直しなど、一緒に確認していくことも可能です。

 

③「クラッシャー美容師の理解」

『物を壊す、美容室を汚す』

コップを割る、機械を壊す、物の扱いが雑、カラー剤で汚す、冷蔵庫を汚す、シャンプー台を汚す

『人間関係を壊す』

悪口や陰口を言う、相手を理解する努力をしない

『規則を壊す』

怠惰で決められたことをやらない、規則を守らない

→誰でも失敗はありますので、上記は問題ではありません。クラッシャー美容師の特徴は、これらを自分で解決する努力や報告をしないで放置をする人のことです。汚してしまったら綺麗にする、壊してしまったら報告する、人に疑問をもったら相談する、規則を間違えてしまったら正す。

「物を壊す、汚す」「悪口を言う」「規則を破る」そしてヘラヘラ笑ってしまような軽率な人には来てもらいたくないと考えています。スタッフとお客様に迷惑をかけてしまいます。

「以前、勤めていた美容室は◯◯だった」「フリーランスだから◯◯する必要ない」など、個人の価値観を優先して規則を守れないと、規則を守っている人が不満になり統率がとれません。もし際どい問題が起こりましたら美容師同士で揉めないために、全体を考えて代表が決めることになっています。

 

④「薬剤や商品はご自身で準備になります」

薬剤は何を使用しても大丈夫です。ただご自身で発注していきますので、毎月売上の5〜10%は材料費がかかるという認識でいてください。サロン側が用意するのは掃除用品になりますので、他の使用する薬剤や器具は準備する必要があります。またお客様の雑誌用のタブレット、クレジット決済の登録もあります。人によって異なりますが、おおよそ数十万円は必要になります。必要なものは合格後に細かなリストをお渡しします。また発注先も色々とご紹介ができるのでご安心ください。

 

「物を壊してしまった、家具を汚してしまった場合」

正社員とは異なり、美容師さんに美容室をお貸ししている契約になりますので、基本的に全額のお支払いと復旧をお願いしています。

 

「保証金」

賃貸マンションの敷金と同様で、アリティ加入前に14万5千円をお振り込みをお願いしています。契約解除後に「物の破損してしまったら買い換える」「クリーニング」をして、残った金額をお振込してお返しします。

 

⑤こちらに参加してください

・1ヶ月に一度、全員で大掃除を1時間行います。

・2ヶ月に一度、大掃除後に30分のみ全体ミーティング

・2ヶ月に一度、30分個人ミーティング

 

⑥「アリティの規則Company Policy」

【ALITYの規則】
ALITYのテーマは「自分の理想を現実にする」
Make your ideal a reality

ALITYの自由の定義は、『接客、技術内容、出勤時間、出勤日数、ブランディング』のこと。
これら以外の規則を「自由だから」「フリーランスだから」と言って、何でも自己解決しないでください。

理由は、各自が自分の価値観で
「今まで、このようにやってきた」と、それぞれの価値観を通すと統率がとれないからです。

例えば「掃除」の価値観。
◎「きれい好きなお客様が、安心してご来店できる」
×「見た目は汚いけど、お客様が汚れることはない。」
清潔さの価値観が異なり、掃除できない人がいると、しっかり掃除する人の仕事が増える→ストレスや不満が溜まる→出来ている人が辞めていき、怠慢してる人が残る→結局最低限の掃除を始めるが、汚い美容室になる→風紀の悪いチープな美容室になる。

過去の都内シェアサロンでは、揉め事が多い為、規則化が進みました。自分の価値観で判断するのではなく、最低限の会社基準を守ってください。そして会社基準を守っている人に対して必要以上に個人的な価値観を押し付けないでください。判断が難しいとき、迷ったときは相談をしてください。

アリティが決めている掃除の価値観は、「ホコリひとつ落とさない」ほどではありませんが、「次に使う人の為にシャンプー台にカラー剤で汚れたままにしない」「セット面に毛クズが落ちてる状態で帰らない」「ワゴンなど散乱させたまま帰らない」ほどの綺麗さを維持する。というものです。

 

・上下関係がない、気持ちの良い空間づくり
年齢関係なく出来る限り敬語を使って下さい。フリーランスのような上下関係がない空間だと距離感が近すぎて揉めたり、パワハラやセクハラに繋がることがあります。また年下の方がかわいい存在に感じても上司と部下や指導者という立場ではありませんので、上から目線や雑な接し方にならないよう気をつけて下さい。ALITYの上下関係がない空間というのは、みんな友達だからタメ語でOK!ではなく、年齢やランクに関係なく皆んな平等に敬語で過ごしましょう。という認識でお願いします。また目上の人を敬う気持ちは忘れないでください。

教育より「共育」。競争ではなく「共創」できる環境をつくりましょう。
教育→先輩が後輩に教える
共育→自ら学んで磨く。他の人の考えを聞いて刺激し合う。異なるやり方を知り、自分に合うことを吸収してより成長していく

・嘘をつかない、偽らないでほしい

これまで面接を行なってきて、実績を偽った方も少なくありません、、、

「アリティにお客様が100名程ついてきてくれる」と言っていたけど、実際には数名ほど。

「全ての技術に自信がある」と言っていたけど、クレームが多い、リピートできない。

「週一休みで働く」と言っていたけど、実際には週3以上休むなど、

 

実績を元に施策を考えるので、働く前の実績が外れ過ぎていると信頼に欠けてしまいます。微差でしたら問題ありませんが、明らかに面接用に偽ったことは伝わります。過去にそのような方がいましたが、長く働くことはできませんでした。

年齢によってはご自身のプライドを守りたいこともわりますが、まずは「お客様に評価いただく」「結果を出して家族を守る」「自分が豊になる」ために、ご自身の現在位置を受け入れて1歩ずつ進んでいただきたいです。採用してからも偽りが多いとサポートすることは出来ませんし、良好な人間関係を築くことは難しいため続けられないと思います。僕自身、ひとりずつ確実に成功するよう向き合うことをお約束しますので、嘘をつかないことを約束していただきたいです。売上が高い人や技術力が高い人に来てもらいたいのではなく、正直で誠実な人にアリティにきてもらいたいと思っています。

 

・ALITY3原則
①お客様の髪を悪く言わないこと
髪質のせいで色を染まりませんでした、ストレートにできませんでした。と言うのはプロではありません。確かに髪質が影響する事はありますが、その場合は事前にカウンセリングで伝えるべきです

②人の悪口を言わないこと
お客様やスタッフ間、悪質な陰口や軽率な悪口は許せません

③会社を悪く言わないこと
自社や他社を悪く言うことは控えましょう。その会社を好きな人がいることを忘れてはいけません。

・常時ルール変更制
決められたことを完璧にできている場合、無駄な規則は無くします。逆に怠けていたり、お客様や他美容師にマイナスな場合はルールを追加します。

【サロンワーク】
・フリーランスでも、プロとして周りのお客様の状況を把握しながら会話内容、言葉づかい、声量に気をつける
・自分のお客様でなくても「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」を言いましょう。地域的にフリーランスが浸透してないのと、雰囲気の良さもお客様に伝わります。逆にフリーランスサロンの悪い風潮もお客様に伝わります。
・バックルームや材料室で騒がない
・サロン敷地内は禁煙、禁酒
・友人や美容師友達など、ご予約のお客様以外立ち入り禁止
・髪が散乱しない対策として、お客様が移動する前に床をはく。ウェットカット後にドライヤー使う前に床をはく。そうすれば隣席を汚してしまったり、フロアへの散乱が大幅に減らせます。また気配りがお客様に伝わります。
・フリーのお客様を担当するとき。次にフリーで入客した美容師さんのために、必ずホットペッパーに薬剤履歴を記録をして下さい。指名の人は、ホットペッパー、ライム、スマホ、紙でもお任せします。

 

⑦「スタイリストにランク分けがあります」

ミドルスタイリスト カット3800円

トップスタイリスト カット5500円

チーフスタイリスト カット8800円

ミドルから始めていただき、試験に合格された場合にランクが上がる形式になります(希望者のみ)

安定、安心できる生活を送るために、正社員でもフリーランスでも、指名して下さるお客様がいないと美容師を続ける事は難しいです。
まず第一段階として、新規客が少なくても指名客が多いから安心して生活できるところを目指してもらいたいと考えています。

アリティで働くうえで、次の達成を最低の目標にしてもらいたいです。

→【リピート率70%以上、(指名客数×客単価)→顧客総合売上100万以上】(出勤日数が少ない方は要相談)

(指名して下さるお客様の合計人数)150人

(客単価)8000円

125人×8000円=100万円

「リピート率が低くても気にしない、売上が低くても気にしない」そのような価値感がありますと悪い口コミが増えて全体へ影響が出てしまいます。美容室を任せることができる合格ラインを越えるまで頑張ってもらいたいです。どんな美容室で働いていても、ここのボーダーラインを越えたら美容師さんのライフスタイルに余裕と安定感が生まれます。この目標達成できなかったとしてもペナルティはありませんが、あなたが安心して美容師活動ができるようサポートしていきますので、みんなで頑張りましょう。

 

⑧「歩合率」

1年目 売上60%

2年目 売上65%

3年目以降 売上70%

例カット8800円→70%→6160円が報酬

薬剤など支払いもあるので、総売上の50%ほどが月収になるイメージでお願いします。

集客に関しまして、広告費を多く支払っていますので入客には困りづらい環境ですが、短期だけでは高収入のように稼げません。指名してくださるお客様を増やして徐々に売上が上がり収入が増えていきますので、短期だけ働いてみたい方との相性が悪いです。始めるための薬剤や器具の準備もありますので稼ぐことはできません。半年以上働き、指名が増えていきますと徐々に月収が上がっていきます。よって正社員より数倍以上稼げるので相性は良くなります。

 

⑨「自身でサロンオープンしたい、独立したい人と相性が悪い」

フリーランスになると銀行からの借入が難しくなる場合があります。後ほど揉めるような事も控えたいので、自身のサロンオープンを考えている方はお断りしています。

 

⑩「サポートタイプAとBについて」

【サポートタイプA】

「出来る限り運営にサポートしてもらいたい」
・分析してほしい
・指摘がいないと怠けてしまう
・何をミスしたかが分からない。自分が何を理解できていないかが分からない。客観的なアドバイスがほしい
・目標に対して、正しい努力を積み上げられているか確認しながら過ごしたい

【サポートタイプB】

「サポートは必要ない」
・自分の仕事の形ができているので指摘はいらない
・サロン環境だけ使用したい
・自分の学び方も問題ないので意見してほしくない

 

面接前の説明は以上になります。

初めだけ規則を守れても、後ほど疎かになってしまう場合は「規則を守るか」「契約解除」どちらかを選択してもらうことになっています。ですので上記を確認して「難しそう」と感じる方はアリティと相性が悪く、途中で辛くなってしまい長く続けることができないと思います。

むしろ「規則がある方が安心してお客様と向き合える」「他美容師さんと揉めない環境」「難しい計算、運営、未来予測、戦略は任せて、美容師に集中できる、学べる」「これまでの全ての説明は簡単なこと、当たり前の内容に感じる」そう理解いただけた方のみ、面接で次のお話ができればと思っています。また疑問等がありましたら些細なことでも気軽にご質問お待ちしております。

 

【こんな人はご遠慮ください】

・挨拶がきちんとできない人

・ありがとうとすみませんが言えない人

・笑顔がなく、周りから怖がられている人

・相手のことを一方的に否定する人

・相手の立場に立てず、思いやりのない言動をする人

・規則を守れず協調性がない人

・自分から進んで動かず嫌々な気持ちで行動する人

・不平不満、愚痴、文句、陰口、悪口を言う人

・常にマイナス、ネガティブ発言する人

・相手の話を最後まできちんと聞けない人

・約束を守らず、自分勝手な行動ばかりする人

・失敗を恐れてチャレンジできない人

© 2024 Freelance Salon ALITY Powered by AFFINGER5